マンションの売買の際に即金即買を利用する

マンションなど、不動産の売却においては、買取価格が相場などによって時期的に変化するために、期間に余裕を持って行う事が望ましいものです。売り渡し価格が決定しても、不動産業者などを介して行う場合には、後日入金など、買取金の受け渡しにしても、一定の期間を設ける事が一般的です。 不動産の取引は、他の資産の取引に比べて、金額が高額になりますし、不動産登記の変更手続きなどの法令上の手続きが必要になる事も、その原因の一つです。また、大きな取引になるので、取引自体を慎重に行うためという意味もあります。しかし、転勤や転居などが急に決まり、不動産の処分についても、急いで行う必要がある事もあります。また、処分により入手した金銭を、他の事業用途に流用するなどの場合にも、取引の緊急性が認められます。このようなときには、時間をかけて処分するという余裕がありません。そのようなときには、現金による即金即買も検討する事が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です