マンション資産価値向上のための植栽メンテナンス

多くの人が生活を共にするマンションでは、そこで暮らす人が暮らしやすい生活環境を整える事が大切です。快適性のある暮らしは暮らしを豊かにし、毎日をワクワクドキドキさせてくれます。マンションの周りに植栽されている木々も同じです。マンション植栽管理の作業は様々あります。機械を使わず1枝づつ職人が丁寧にハサミで切っていく剪定と、苅込ハサミやトリマーを使用する苅込でメンテナンスを行います。作業は高木剪定・中低木生垣苅込・樹木の消毒・除草・芝刈り・施肥があります。高木剪定は3メートル以上の大きな木の剪定です。機械は持ち運びできないので職人の手作業になります。中低木生垣苅込は2メートル以下の植木が対象で苅込ハサミでの作業になります。また用途的に目隠しが多い生垣は防犯面を考え、高さや密度を微調整していきます。樹木の消毒は年に数回必要な作業になります。必要最低限の消毒で植木に優しい消毒となります。樹木を美しく維持する事で資産価値向上に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です